カーボンオフセット
クラウド

製品・サービスを
カーボンニュートラルに


ウェブサービス/アプリ用

CO2排出量算定+埋め合わせ API

business1
solar4
business3
forest (3)

カーボンオフセット クラウドは、製品・サービスから排出される
温室効果ガスを手軽に算定・埋め合わせできるサービスです。

カーボンオフセット クラウドは、商品・サービスの販売と利用に伴い排出される温室効果ガス(GHG)を簡単にカーボン・オフセット(GHGの相殺・埋め合わせ)をすることができるクラウドサービスです。

eコマース、自動車保険、旅行や航空券などを販売するウェブサイトに数行のコードを書くだけで、商品・サービスの提供に伴うGHGを算定し、同量のGHG削減クレジットまたは再生可能エネルギー証書を購入することで、GHG排出を相殺(オフセット)し気候変動への影響をニュートラル化します。

私たちは、「カーボンニュートラル」という価値を提供します。

カーボンオフセット クラウドの特徴

専門知識不要

GHG算定と削減に関する高度な専門知識を必要とせず、簡単に脱炭素を実現できます。

リアルタイム

GHG排出量の算定・表示とクレジットの購入による削減をリアルタイムで実行します。

確実な削減

プロジェクトによる追加的・永続的なGHG削減が保証されたクレジットを使用するので安心です。

追跡と検証

GHGの削減状況を追跡可能で、第三者により検証されたクレジットのみを使用します。

カーボンオフセット クラウドで出来ること

商品・サービスの提供に伴い排出されるGHG排出量を算定するのは、高度な専門知識が必要です。カーボンオフセット クラウドを使うことで、簡単に素早く自社の商品・サービスのサプライチェーン全体をカーボンニュートラル化することができます。

  • GHG算定の専門家がいなくても、簡単に商品やサービス提供に伴うGHG排出量を算定し、表示することができます。
  • 少量の商品やサービスでも利用でき、商品・サービスの購入毎にリアルタイムでカーボン・オフセットすることが可能です。
  • 再生可能エネルギーや森林吸収など様々なプロジェクトの中からカーボン・オフセットする方法を選択できます。
  • カーボン・オフセットに使用するGHG削減クレジットと、それを生み出すプロジェクトの詳細情報を提供します。
  • 信頼性向上のため、商品・サービスが排出するGHGの算定に対しては第三者による保証を付与します(予定)。また、厳格に審査された信頼性の高いGHG削減クレジットのみを使用します。
  • 自社の商品やサービスを他社の製品やサービスとESGやサステナビリティの観点から差別化することができます。

よくある質問

どのような商品やサービスで利用できますか?

ウェブサイト上で販売・提供する商品・サービスに対して利用できます。

販売量が少ない商品やサービスで利用できますか?

はい、販売量が少ない商品・サービスでも利用できます。相殺するGHG量については特に制限はありません

どのような方法でGHG排出量を算定するのですか?

サプライチェーンGHG排出量を算定する国際的な基準であるGHGプロトコルのスコープ3基準に基づき、正確に排出量を算定します。

GHGの排出が確実に埋め合わせされるのかが心配です。

国や国際機関などによって発行された信頼できるGHG削減クレジットのみを使用します。
算定から相殺に至る一連のプロセスは、独立した第三者機関による検証を取得し、確実なGHGの相殺を担保しています。

利用料金はいくらですか?

利用料金につきましては、カーボンオフセットを行うのに利用するGHG削減クレジットの量に応じた料金設定になっております。
料金の詳細をお知りになりたい場合は、「お問い合わせ」ページのフォームからお問い合わせください。

利用するGHG削減プロジェクト

森林管理

植林や間伐など、適切な森林管理を行うことにより森林によるCO2の吸収を促進するプロジェクトです。

風力発電

風力によりGHG排出のない発電をすることで、化石燃料で行う火力発電と比較してGHGを削減できます。

太陽光発電

太陽光発電は発電時にGHGを排出しないため、石炭・石油火力発電と比較してGHGの排出を削減できます。

バイオマス

植物由来の未利用資源や食品残さ・畜産系の廃棄物等の有機物は、燃焼してもCO2の増減に影響しません。

サービスについての詳細説明およびデモのご要望については、弊社までお問い合わせください。